このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. さかきのできごと >
  3. 写真でひとこと >
  4. 平成23年度のできごと >
  5. 平成23年9月のできごと


平成23年9月のできごと

  

9月29日(木)電子ピアノ贈呈・披露式

朝倉氏ピアノ寄贈その1

▲山村町長(写真左)から朝倉さん(写真右)への感謝状贈呈

村上出身で、上田市在住の朝倉万幸さんから、電子ピアノ2台をご寄贈いただき、9月29日(木)、村上小学校体育館で、電子ピアノ贈呈及び披露式が行われました。

当日は、感謝状の贈呈や、村上小学校児童代表(児童会長:関ひよりさん)からの朝倉さんへのお礼の言葉などのほか、同校児童3名による、ご寄贈いただいた電子ピアノの披露演奏が行われ、同校児童たちが新しいピアノの音色を楽しみました。ピアノは、村上小学校と坂城中学校にそれぞれ1台ずつ配備され、音楽の授業などに活用されます。なお、朝倉さんは、これまでも鉄の展示館備品としての刀剣や、町公用車として自動車など多数のご寄付をいただいており、功績により紺綬褒章を受章されています。

▼ピアノの披露演奏の様子

朝倉氏ピアノ寄贈その2

  

なぎなたで国体出場  神林春美さん

なぎなたで国体出場

▲写真左から、山村町長、神林さん、なぎなた部代表滝沢さん
 

町のなぎなたスポーツ少年団から、神林春美さん(染谷丘高校3年)が、10月1日から11日まで開催される山口国体の、なぎなた(演技競技の部)に、長野県代表として出場します。

神林さんは、小学校4年から同団でなぎなたを始め、これまでにも中学校3年の時に北信越大会でベスト8、インターハイには3年連続で出場するなど、優秀な成績をおさめており、国体への出場も昨年に引き続き2度目となります。今回、神林さんが出場する「演技競技の部」は、「しかけ」と「応じ」の2人1組によって演技を行い、その技の優劣を競うもので、神林さんは「応じ」を担当します。

今回の国体出場について、神林さんは「(高校3年生なので)少年としての国体出場はこれが最後の機会。昨年国体での予選敗退の悔しさをバネに、戸田久惠さん(しかけ担当)と今まで練習してきたことを十分発揮し、良い成績を残したい」と抱負を話されました。

なお、坂城なぎなた部では、随時団員を募集しています。男女問わず、大人も子どもも参加できますので、興味のある方は、下記へご連絡ください

問い合わせ先

同部代表:滝沢さん  TEL・有線82-4136
または、事務局:神林さん  TEL・有線82-3445

 

  

9月26日(月)坂城町交通安全指導所

交通安全指導所その1
 

9月26日(月)、秋の全国交通安全運動として、国道18号の田町信号付近休憩所に坂城町交通指導所を設け、千曲警察署と町による交通安全の呼びかけを行いました。

当日は、千曲警察署の氷熊署長、柳沢交通課長、月岡坂城町交番所長、同署員の皆さんと、山村町長及び町職員が、信号で停車中のドライバーの皆さんへ、ねずみのイラストに町保育園児が色を塗った交通安全チラシと、町特産のねずみ大根粉末(試供品)などを手渡し、交通安全の呼びかけとあわせて、町特産品のPRも行いました。
交通事故は、ほんの少し気の緩みから起こり得ます。家族で交通安全について話あうなど、交通安全の意識を高めましょう。

交通安全指導所その2

 

  

9月23日(金)坂城中学校50周年記念式典

坂城中学校50周年その1
 

9月23日(金)、今年、開校から50年を迎えた坂城中学校の50周年記念式典が開催されました。

同校は、昭和37年(1962年)に、現在の地に開校し、今年50周年を迎えました。当日は、午前に、テノール歌手・新垣勉さんのリサイタルを、そして午後からは、式典として、生徒たちの学習発表や、歴代の生徒会長などをパネリストに迎えたシンポジウム「私たち坂中の伝統」などが行われました。生徒たちの学習発表「開校50年目に居合わせた奇跡」では、開校から今までの制服の変遷や、給食の歴史など、生徒自身が調べた同校の歴史を発表。校歌の歴史も調べ、現在の坂城中学校に統合される前の各中学の校歌を実際に歌う場面もありました。

坂城中学校50周年その2

▲学習発表「開校50年目に居合わせた奇跡」

▼シンポジウム「私たち坂中の伝統」

坂城中学校50周年その

▼新垣勉さんのリサイタル

坂城中学校50周年その4

 

  

9月17日(土)第六回お守り刀展覧会

お守り刀展覧会その1

▲日立金属賞・刀剣の部 第1席 吉川三男 氏の作品

9月17日から10月31日までの間、鉄の展示館の企画展「第六回お守り刀展」が開催中です(詳しくはこちらから→鉄の展示館HP)。この展覧会は、現代刀匠・刀職者たちの新作刀と外装の優品によるコンクール展で、17日の展覧会初日には、授賞式が行われました。

会期中は、展示解説のほか、イベント「手づくりナイフを作ろう」「日本刀に触れてみよう」「公開古式鍛錬」が行われますので、ぜひご参加ください(詳しくは上のリンク・鉄の展示館HPをご覧ください)。


お守り刀展覧会その2

▲外装の部 第1席 宮入恵 氏(受賞者代表)の作品

▼授賞式の様子

お守り刀展覧会授賞式

  

  

9月17日(土)運動会シーズン到来!

村上小学校運動会その1

9月17日(土)、町内3小学校で運動会が開催されました。(写真は村上小学校)

かけっこや、綱引き、ダンス、騎馬戦など、日頃練習してきた成果を発揮して、子どもたちは一所懸命に体を動かしていました。この次週には町内保育園・幼稚園の運動会が、その次週には町民運動会(10月2日)と続いていきます。このところ気候が落ち着かず、暑かったと思ったら急に寒くなったりと、寒暖の変化が大きい日が続いていますが、体調管理に気をつけ、万全のコンディションで参加できるといいですね!

村上小学校運動会その2

  

  

9月16日(金)ものづくり中小企業連携セミナー

ものづくり中小企業連携セミナー

9月16日(金)、坂城テクノセンターを会場に、長野県中小企業団体中央会・テクノハート坂城協同組合共催による、第2回ものづくり中小企業連携セミナーが開催れました。((財)さかきテクノセンター後援)

平成21年度の国の緊急経済対策事業として取り組まれた「ものづくり中小企業製品開発等支援事業」対象事業の成果報告をメインテーマに、2つの基調講演と5つの事例報告が行われ、貴重な情報交換の場となりました。

あわせてこちらもご覧ください→山村町長のブログ

 

  

9月10日(土)宮後工業(株)野球部が快挙!

宮後工業(株)野球部その1

▲こちらをクリックで画像を拡大します

9月10日(土)、中野市営球場で開催された、第56回中部日本都市対抗軟式野球大会長野県代表決定大会において、宮後工業株式会社野球部の皆さんが見事優勝を果たし、続く全国大会(11月12日~15日)への出場権を獲得しました。

同社社長の宮後睦雄さんは「本大会での優勝は、昭和56年の野球部創立以来はじめてのこと。チームの活躍で会社の士気も高まっている。これまで決勝で負けてきた悔しさをバネに、監督のもと練習に励んだチームの成果と、社員皆の応援があってのことと思う」と今回の快挙について話されました。また、同野球部の佐塚監督は「Aクラス(最上クラス)での全国大会出場はこれが初。選手たちは若く、これからまだ伸びていくチームであるので、全国レベルの野球を選手たちが身を持って感じ、今後のさらなる成長の糧とできれば」と、今後の抱負を話されました。

こちらもあわせご覧ください→山村町長のブログ

宮後工業(株)野球部その2

▲▼同野球部の練習風景

宮後工業(株)野球部その3

  

  

9月9日(金)テクノさかき工業団地まつり

団地まつりその1

9月9日(金)、しなの鉄道テクノさかき駅前広場を会場に、第18回テクノさかき工業団地まつりが開催されました。

このまつりは、当初、同工業団地組合が会員企業の福利厚生の一環として始められたものですが、回を重ねるごとに地域に浸透し、当日は、会員企業の社員の皆さんや地域の皆さんなど、多くの方がまつりを楽しみに集まりました。

今回は、坂城どんどんでもおなじみの地元アマチュアバンド・DON-DON BOY'Sが第1ステージに出演、続く第2ステージは、平浩二さん、小松みどりさんの歌謡ショーでした。その後はお楽しみ抽選会、そして大花火大会(上に掲載した画像)と続き、参加された皆さんは大いに楽しんでいました。また来年の開催が楽しみですね。

団地まつりその2

 

ページの先頭へ