このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 計画・施策・財政 >
  3. 計画・施策 >
  4. 上田地域定住自立圏


上田地域定住自立圏

平成23年7月27日(水)、上田地域定住自立圏形成に関する協定書の調印式が、上田市役所にて行われました。


 

上田地域定住自立圏とは

上田市を中心市として、坂城町、東御市、長和町、青木村、立科町の6市町村が「定住自立圏」を形成し、相互の役割分担により、定住に必要な都市機能及び生活機能を確保し、定住の促進を図るものです。


 

坂城町・上田市間の協定

坂城町と上田市との間では、

  • 医療
  • 産業振興
  • 地域交通
  • 人材育成・交流

これら4つの分野で共同で取り組み、今後効率的な行政運営を図っていきます。協定の内容について、詳しくは下記協定書(PDF)をご覧ください。


調印式の様子

▲調印式の様子(写真中央左:山村町長、中央右:上田市 母袋市長)

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画調整係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線225) 【直通】0268-75-6211

ページの先頭へ