このページの本文へ移動
  1. ホーム  >
  2. 各種申請書 >
  3.  >
  4. 軽自動車税登録・廃止申告書


軽自動車税登録・廃止申告書

軽自動車税は、毎年4月1日現在に原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪、軽自動車などを所有されている方に課税されます。

納期

5月15日から5月31日まで

4月2日以降に廃車された場合でも、その年度の税金は課税となります。また、4月2日以降に取得された場合には、翌年度から課税されます。

 

車種別の税額

原付や125ccを超えるバイク、小型特殊自動車など

車種 種別 税額
原動機付自転車 50cc以下 1,000円
50cc超 90cc以下 1,200円
90cc超 125cc以下 1,600円
ミニカー 2,500円
軽二輪(250cc以下) 2,400円
二輪の小型自動車(250cc超) 4,000円
雪上車 2,400円
小型特殊自動車 農耕作業用 1,600円
その他 4,700円

※平成26年の税額改正の適用開始が1年延期され、平成28年度からとなりました。

三輪及び四輪の軽自動車

新車登録年月(車検証の「初度検査年月」)により税額が異なります。

車種 新車登録が
平成27年3月以前
新車登録が
平成27年4月以後
重課税(注1)
新車登録から
13年経過車両
(平成28年度から)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪
以上
乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物用 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円

(注1)平成28年度からは、新車登録から13年を経過したものに重課税が適用されます。(ただし、動力源、内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は除きます。)


 

軽自動車(三輪・四輪)のグリーン化特例(軽課)について

平成28年度課税に限り、三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、グリーン化特例(軽課)が適用されます。

適用条件

平成27年4月1日から平成28年3月31日までに新車登録をした一定の環境性能を満たす(次の基準)三輪及び四輪の軽自動車

車種区分 税率
(1) (2) (3)
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪
以上
乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物用 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

  • (1)電気自動車及び天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)
  • (2)乗用車:平成32年度燃費基準値  +20%達成車
          貨物車:平成27年度燃費基準値  +35%達成車
  • (3)乗用車:平成32年度燃費基準値  達成車
          貨物車:平成27年度燃費基準値  +15%達成車
  • ただし、(2)(3)は揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車のみ適用とし、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限ります。
  • 各燃料基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されます。


 

廃車・名義(住所)変更などの届出場所

車種 届出場所
軽自動車 軽自動車検査協会長野事務所
050-3816-1854
250ccを超えるバイク 北陸信越運輸局長野陸運支局
050-5540-2042
125ccを超え250cc以下のバイク 長野県軽自動車協会
026-243-1967
原動機付自転車(125cc以下のバイク)
及び小型特殊自動車
役場総務課税務係

 

申請書ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

総務課 税務係
電話番号:【代表】0268-82-3111(内線141) 【直通】0268-75-6206

ページの先頭へ